【失われる絶景!?】北海道のタウシュベツ川橋梁‬

タウシュベツ川橋梁‬は、北海道に行く機会があるのならぜひ一度は目にしたい絶景の一つだ。その歴史的な景観が失われようとしている。北海道上士幌町‬のかつての日本国有鉄道‬「士幌線‬」の端が‪士幌町で静かに最後の時を待っているようだ。

cr?IG=2DE34897AEF24D0584EDB025C987B9EE&CID=1915CC53E8F66B5606EBC6C7E9366A3F&rd=1&h=2A5r1CTXNNVMsJ-9cFqtuK_2BrX99_u4KEeZZuOphe8&v=1&r=http%3a%2f%2fblog-imgs-21-origin.fc2.com%2fr%2fa%2fm%2framblingonmyhokkaido%2fhist067.jpg&p=DevEx,5008 【失われる絶景!?】北海道のタウシュベツ川橋梁‬

 

 

 

 

 

 

 

 

タウシュベツ川橋梁が思い出の地になっている方も意外といるようですね!

まとめとして

北海道‬の上士幌町‬にかつてあった日本国有鉄道「‪士幌線‬‬‬」。まもなく、その電車が走ったタウシュベツ川橋梁が幻になろうとしている。その景観に魅せられる人は少なくない。水かさが増し、徐々にタウシュベツ川橋梁のつながりが見えなくなっていくとのこと。これまでご紹介してきたツイートや写真をみていくと、ぜひ実際にタウシュベツ川橋梁を見ることができるうちに見ておきたいと思われたのではないだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です